ジャックポットと言えばマイクロゲーミング

マイクロゲーミングってどんな会社

世界で最初にオンラインカジノソフトウェアを開発した会社がマイクロゲーミングです。
マイクロゲーミングの設立は1994年です。
イギリス王族領のマン島に会社があります。

オンラインカジノが初めて設立されたのが1996年ですから、その2年も前、オンラインカジノが誕生する前からオンラインカジノのゲームを開発していたことになります。

その意味では、マイクロゲーミングはオンラインカジノの生みの親ともいえるのです。
つまり、老舗中の老舗企業がマイクロゲーミングです。

ちなみに現在は、オンラインカジノがスマートフォンでも楽しめますが、モバイル用のオンラインカジノソフトウェアもマイクロゲーミングが開発したと言われています。

マイクロゲーミングってどんな会社

マイクロゲーミングのライセンス

マイクロゲーミングは、プロバイダーなのでカジノライセンスを取得しています。
マイクロゲーミングが取得しているライセンスは、イギリスの「Gambling Commission」というカジノライセンスと、マルタ共和国の「Malta Gaming Authority」というカジノラインセンスです。

いずれも取得が難しいと言われているライセンスで、信用度の高いライセンスです。

このように信用度の高いライセンスの元で、オンラインカジノゲームを配給する企業がマイクロゲーミングです。
ですから、マイクロゲーミングのゲームは安心して遊ぶことができると言えます。
さらに、公平かつ公正であるとも言えることになります。

第三者機関も利用

マイクロゲーミングはゲームの公平性・公正性を審査する機関を利用しています。
マイクロゲーミングが利用している第三者機関は、「eCOGRA」です。

実は、マイクロゲーミングはこの「eCOGRA」の設立に大きく関与した企業です。
「eCOGRA」の正式な名称は、「eCommerce and Online Gaming Regulation and Assurance」と言います。

中立な立場でオンラインカジノゲームが「安全であること」・「公正であること」・「健全であること」を監査監督する機関として設立されています。

設立は2003年、イギリスを拠点を置き、世界的にも認められた認証機関です。
マイクロゲーミングは、この機関の設立に関与した後、この機関を監査機関として利用しています。

マイクロゲーミングから配給されるすべてのゲームはこの監査機関の監査を受け、認証を受けたゲームです。
つまり、公正で安全、そして健全なゲームのみが楽しめるということになります。
安心して遊べること間違えなしと言えます。

第三者機関も利用

マイクロゲーミングの特徴

マイクロゲーミングは、ライブゲーム・ソフトゲーム・スロットマシンと多様なゲームラインナップを備えています。
最大の特徴と言えば、ジャックポット機能ということができます。

マイクロゲーミングのジャックポット機能のあるスロットマシンは、過去に超高額な配当を輩出している実績があります。

2015年には日本円換算で約22億円、2016年には約6億円、2018年には約24億円と法外な大当たりを輩出しています。
2年おきに大きな配当が出ているので、そろそろジャックポットの当選が出てもおかしくありません。

人気のスロットマシン

マイクロゲーミングで人気のスロットマシンは、やはりジャックポット機能搭載のスロットマシンと言えます。
中でも過去に超高額配当を複数出している「Mega Moolah」は大人気です。

スピン中にゲーム画面が変化したらジャックポット獲得です。
ホイールが出現しジャックポット当選額が選択されます。

この他にもジャックポット機能付きの「Wheel of Wishes」も高い人気のスロットマシンです。

では、ジャックポット機能ない通常スロットマシンで人気が高いのが、「Gems & Dragons」と「Immortal Romance」です。
一般的な仕様のスロットマシンですが、ファイブ・オブ・カインド成立時には一部の図柄が高配当となり、ボーナスゲームではさらに高額な配当が狙えるスロットマシンです。

一獲千金が夢見れるスロットマシンの人気が高いということになります。

マイクロゲーミングのまとめ

マイクロゲーミングのまとめ

マイクロゲーミングはこれまで1000種類以上のスロットマシンをリリースしてきた実績のある企業です。
しかも、オンラインカジノが出現する前からゲームの開発を行い、出現と同時に配給を行い、オンラインカジノの生みの親的存在です。

現在のオンラインカジノが世界中で楽しむことができるようになったのもマイクロゲーミングがあってこそのことです。
これほど、オンラインカジノの普及に尽力した企業はマイクロゲーミングを置いて他にはありません。

さらに、ゲームの公平性や公正性、そして安全性と健全性を保つために外部機関となる第三者機関の立ち上げにも尽力し、自らもその機関の監査を受け、理想的なゲームの配給を続けている企業がマイクロゲーミングです。

マイクロゲーミングは、これから先もオンラインカジノ業界を牽引し、さらに安全で楽しめるゲームを多く提供してくれることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です